Return to site

Canvaがものすごく使い勝手がいいという話

ちょっとしたものをつくりたいときにおすすめ。

· デザイン,SNS,Canva

ちょっとした画像が欲しいときに。

Facebookのイベントページを作るときに。SNSのアイコンを作りたいときに。
人に頼めるなら頼みたいけどこれだけって頼みづらいしなぁ、どこかに載っている写真を探してアップして…というのも
味気ない。
そんな方におすすめなのがCanva!
パソコンからオンラインで操作ができて携帯のアプリもあります。

Canvaって?

使い方や内容を説明する前に「Canva」について少し。
オーストラリア発のグラフィックデザインツールです。
よくあるアプリでの文字入れや画像加工とパワーポイントのツールを組み合わせたようなものに

テンプレートが付いている、と思っていただければ分かりやすいかな、と思います。

今年、日本語に対応してから日本でも利用が増えてきたようです。
私もこの存在を知ったのは夏前くらいでtwitterで誰かの発信したものを偶然検索で知ったから、なのでした。

使いたいと思っていたものの今まで使う機会がなくそのままになっていたのですが、
最近使い始めたら思ったより使いやすくこれはブログに書こう、となったわけです。

Canvaがいいと思った理由

①ある程度までは無料で使える。

写真素材やイラストなど無料で提供されるものが多く始めやすいです。
パソコンで使うデザインツールはフォントといわれる文字を後で追加していかなければいけないのですが

Canvaには日本語、英語などにフォントがあらかじめ用意されているのでおしゃれなロゴも簡単に作れます。
無料素材は数も少ないのですが有料素材もあるので気に入ったものは購入できます。

②オンラインで使える。

インターネットにつながっているパソコンならどこでも使えます。
作ったものはパソコン本体ではなく、インターネット上に保存されるため消えてしまうこともなく安心。

先程も書いたように携帯のアプリもあるのでパソコンで作ってアプリからダウンロードしてLINEで画像を送る、ということもできます。

③誰でもおしゃれなデザインが作れる

テンプレートを選んで好きな写真、文字に変更するだけで短時間でデザインが作ることができます。
自分で撮影した写真も使うことができます。
下の画像は3分くらいで作れました。
簡単なものですがもともとの写真は綺麗なので見栄えはよくなります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly